忍者ブログ
2017年07月29日01/ 時45分の記事
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


*CATEGORY [ ] 
2009年11月20日11/ 時26分の記事
競馬予想 無料 マーチステークス 歴史
競馬予想 無料 マーチステークス 歴史


  • 1984年 - 中山競馬場の5歳(現4歳)以上の混合の別定の芝内回り2000mのオープン特別競走、マーチステークスとして施行。
  • 1985年 - 施行距離を芝外回り2200mに変更。
  • 1988年 - 中山競馬場の改修工事により東京競馬場の芝1800mで施行。
  • 1989年
    • 負担重量をハンデキャップに変更。
    • 施行距離を芝外回り1600mで施行。
  • 1990年
    • ケープポイントが史上初の連覇。
    • 柏崎正次が騎手として史上初の連覇。
    • 奥平真治が調教師として史上初の連覇。
  • 1992年 - 本年の競走を最後に廃止。
  • 1994年 - 中山競馬場の5歳(現4歳)以上の混合のハンデキャップのダート1800mの重賞(GIII)競走、マーチステークスとして新設。
  • 1996年 - この年から地方所属の騎手が騎乗可能となる。
  • 1997年 - 指定交流競走に指定され、地方馬は5頭まで出走可能となる。
  • 1998年
    • ダートグレード格付け委員会にGIII(統一GIII)に格付け。
    • ワイルドブラスターが2頭目の連覇。
    • 橋本広喜が騎手として2人目の連覇。
    • 新井仁が調教師として2人目の連覇。
  • 2000年 - 開催時期を3月中旬から3月下旬に変更。
  • 2001年
    • 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「5歳以上」から「4歳以上」に変更。
    • 施行日を日経賞と交換。この年から中京競馬場で行われる高松宮記念と同日開催となる。
  • 2006年
    • 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は4頭まで出走可能となる。
    • 地方馬の出走枠が5頭から4頭に縮小。
  • 2007年 - 日本のパートI国昇格に伴い、外国調教馬の出走枠が8頭に拡大。
  • 2009年 - 中京競馬場で高松宮記念が行われる変則開催により、関西主場においての最終レースの発走時刻を16時50分に設定したことに伴い、当競走は11レースから12レースに変更
PR

*CATEGORY [ 競馬予想 無料 マーチステークス ] *コメント[ 0 ] *トラックバック [ 0 ]
<<競馬予想 無料 マーチステークス 歴代優勝馬| HOME |競馬予想 無料 マーチステークス 出走資格と賞金>>
COMMENT
COMMENT WRITE















TRACKBACK
トラックバックURL

<<競馬予想 無料 マーチステークス 歴代優勝馬| HOME |競馬予想 無料 マーチステークス 出走資格と賞金>>
忍者ブログ[PR]
忍者ツールズこのページのトップへ